「とっとり大家の会」勝ち組大家塾へようこそ!

未曾有のアパマン空室戦国時代!あなたは生き残れますか…?なぜ、こうなったのか・・・?
すべてを任せていては勝ち残れません!!正しい知識を習得し、業界の悪慣習を断ち切り、すべては入居者様の満足度向上ために日々学び検証実践する!ここに満室経営のヒントがあります!
そして、健全な賃貸業界を再編するためにも、純粋に大家さん達で防衛していく組織が必要です!ぜひお集まり下さい!
<< 「とっとり大家の会」勝ち組大家塾5月定例会及び総会開催 | main |

そもそも大家業とは・・・

「勝ち組大家さん」になるホームページへようこそ!ここへ辿り着いたあなたは非常に幸運な方です。

元々、大家さんは孤独な商売。そして商売といっても、殆んどの大家さんが業者に経営を丸投げしている。その理由は、賃貸経営の専門的な知識を持ち合わせていないから・・・、入居者に家賃督促やクレーム対処ができないことが挙げられる。大家さんの多くは地主さんであったり農家の方で、そもそも知識が無いところへ、ハウスメーカーや建築業者が”税金の救世主”を装って賃貸物件を建てさせられているからです。

 

しかし、一番の問題は、何故先祖代々の大切な資産にいとも簡単に何千万・億単位という、そら恐ろしい借金を抱え向かってしまうこと。そして建ててしまっても、自身の経営と認識しないままの他人事の大家さんばかり!。経営が行き詰ったら誰が助けてくれるのか・・・?ハウスメーカー!?建築業者!?管理会社!?はたまた融資してくれた金融機関!?


いえ、誰も助けてはくれません!!全ては自己責任なのです!!

業者は建てさせて儲け、系列会社に管理させて管理業務であなたの財産を毟り取るだけです!言葉のいい「家賃保証」など、あなたの為ではなく建築契約を取りたいが為のもの!その「家賃保証」制度も、契約の中身はまったく業者に有利なようにできていることも、知識が無ければ知る由もない。

 

 


今の世の中は、弱肉強食・格差社会です。神様は誰にも公平に満室にはしてくれません。そして今は満室でも、いつそういう事態に陥るか分かりません。一握りの大家さんが満室経営で生き残り、その残りの殆んどの大家さんが長期空室で悩み続けている現実があります。理由は上記のこと以外にもあります。例えば、不動産業界の慣習や実態、裏側を知ろうとしない。賃貸経営を学ぼうとしない。反対に業者としては、大家さんが知識をつけて貰っては困るのです。そう!何のことは無い、ボッたくれなくなるから・・・

 


かく言う私も一不動産業者ですが、業者になる前は一大家として、無知な素人賃貸経営の浅はかさを後悔し、空室50%の地獄を耐え生き抜きながらも、この業界の無慈悲さにしてやられました!

ならば、自分で資格を持ち業者と対等に力を並べ、他の大家さんを正しい道へと軌道修正する道標となるべきだと・・・

 

 


そんな困った時の大家さんの”駆け込み寺”ここには一緒に学び、助け合える仲間がいます。山陰で鳥取で唯一、アパマン満室経営コンサルタントの私が主宰する、とっとり大家の会「勝ち組大家塾」。「勝ち組大家さん」になるためのノウハウを、皆で研究・シェアしています!!

 

本来、大家業もリスクの箱舟です。昔ながらに、今だ「片手間の商売」と考えている大家さんは今すぐ気付くべきです。他人任せでやり続ける限り、悪循環に落ち込み抜け出せなくなります。「こんな筈ではなかった・・・」と、ハウスメーカーや業者の担当営業マンに文句を言ってみても、当たり前ですがもう後戻りはできません。


今や人口減少・少子高齢化の環境下、新築でさえも空室は当り前の世の中。右を見ても左を見てもアパマンだらけ。新築も減ったとはいえ、これからも無くなることはありません(理由はお解かりですよね!?)。

無計画な営利主義業者の(本来なら既築の大家さんを助ける為には新しく建てるべきではない!)供給過剰が原因で、すべての大家さんが無意味な家賃値下げ競争にさらされている。更には、入居希望者ならずとも入居者からの家賃交渉や、家賃滞納・立退交渉問題と、正に地獄の悪循環が待ち構えています。その結果、全てのツケは大きな借金を抱えた大家さんに廻ってきます。


また近年は、大手メーカーや企業といえども、いつ倒産してもおかしくない時代。大手だからといって安全・安心、保証されている訳ではありません。家賃保証制度も大家さんを守るものではありません。大家さんにとって有利な条項は何一つありません。ハッキリ言って、騙されているのも解らずに、勘違いの気分的な安心感が一時的に得られるだけに過ぎません!

それでもまだ、殆んどの大家さんは業者の言葉を鵜呑みにし、そんなリスクの荒海に出ようとするのか・・・?
何を信じ何を疑わないのか?自分自身で冷静に判断できなければ、安易な気持ちで(大手だから安心・・・?業者がすべて保証してくれるから・・・?)取り組むべきものではありません。

大家さんになること、相続税対策に大きな借金をすることが、目的になってしまい。本来の大家業の目的とかけ離れてしまっています!

冷静に考えてみればお解かりでしょう・・・。何千万、何億という、個人としては途方もない大借金を、長期に渡り背負っていく訳ですから。その間、安定経営が続けられると、絵に描いた餅(事業計画書)を皆さん信じているようですが、それを誰が完全保証しているのでしょうか?
今や、そしてこれからも何が起きてもおかしくありません!

大家業も結局、最後は自己責任でしかないのです!
早く気付いて欲しい!せめてここに来られたあなただけでも・・・


今や人口減少・少子高齢化の環境下、新築でさえも空室は当り前の世の中。右を見ても左を見てもアパマンだらけ。新築も減ったとはいえ、これからも無くなることはありません(理由はお解かりですよね!?)。

無計画な営利主義業者の(本来なら既築の大家さんを助ける為には新しく建てるべきではない!)供給過剰が原因で、すべての大家さんが無意味な家賃値下げ競争にさらされている。更には、入居希望者ならずとも入居者からの家賃交渉や、家賃滞納・立退交渉問題と、正に地獄の悪循環が待ち構えています。その結果、全てのツケは大きな借金を抱えた大家さんに廻ってきます。


また近年は、大手メーカーや企業といえども、いつ倒産してもおかしくない時代。大手だからといって安全・安心、保証されている訳ではありません。家賃保証制度も大家さんを守るものではありません。大家さんにとって有利な条項は何一つありません。ハッキリ言って、騙されているのも解らずに、勘違いの気分的な安心感が一時的に得られるだけに過ぎません!

それでもまだ、殆んどの大家さんは業者の言葉を鵜呑みにし、そんなリスクの荒海に出ようとするのか・・・?
何を信じ何を疑わないのか?自分自身で冷静に判断できなければ、安易な気持ちで(大手だから安心・・・?業者がすべて保証してくれるから・・・?)取り組むべきものではありません。

大家さんになること、相続税対策に大きな借金をすることが、目的になってしまい。本来の大家業の目的とかけ離れてしまっています!

冷静に考えてみればお解かりでしょう・・・。何千万、何億という、個人としては途方もない大借金を、長期に渡り背負っていく訳ですから。その間、安定経営が続けられると、絵に描いた餅(事業計画書)を皆さん信じているようですが、それを誰が完全保証しているのでしょうか?
今や、そしてこれからも何が起きてもおかしくありません!

大家業も結局、最後は自己責任でしかないのです!
早く気付いて欲しい!せめてここに来られたあなただけでも・・・

-->
無料メール会員登録
「とっとり大家の会」勝ち組大家塾をはじめ、セミナー、勉強会等の最新情報をお届けします。

登録はこちらから
プレスリリース
2013/12/16掲載 全国賃貸住宅新聞
とっとり大家の会12月定例会及び忘年会
こちらのページへ

2013/11/18掲載 全国賃貸住宅新聞
とっとり大家の会10月定例会
こちらのページへ
ドライブレコーダーで安全運転
MOBILE
qrcode